PMSや冷え症対策は食事から|食品とサプリの選び方を知りましょう

短髪のレディー

血行促進で改善

膝を抱える女の人

冷え症になってしまうと、手や足が常に冷たくなってしまうので大変です。日々の生活や仕事などにも支障をきたしてしまいますし、就寝時になっても上手く寝付けなくなってしまいます。そのため冷え症になった人達は、どうにか改善をしようと試みています。

冷え症を改善する方法として、身体を常に暖めておくという方法があります。洋服を多く着用したり、カイロなどを利用することで暖かくできますが、場合によっては改善できないという人もいます。もしも、衣類を多く着用することで改善できない場合には、食生活を見直してみると良いでしょう。なぜなら、食生活と冷え症は密接に関係しているからです。

食べ物は身体に必要な栄養価が多く含まれているので、健康をもたらしてくれます。そんな食べ物の中には、身体を暖かくするという成分が含まれているため、摂取することで体温を上げることができるのです。手軽に手に入れられる食材としては、にんじんなどが上がります。人参には、身体を暖めてくれるビタミンAやビタミンEが含まれています。それらがなぜ身体を暖めるかというと、血流の促進をしてくれるからです。血の巡りがよくなれば、身体の働きを正常に保ち、血行不良をなくしてくれます。冷え症の原因は、血行不良にもあるといわれているため、にんじんの摂取は冷え症改善に繋がるのです。

ビタミンAやビタミンEはサプリメントでも摂取できます。にんじんが苦手で食べることが出来ないという人は、サプリメントを購入すると良いでしょう。